鯖ニュース


by wb_opus_one

<ペンギン>同性ペアが相次ぐ 北海道登別市の水族館


 ペンギンパレードが人気を集めている北海道登別市の水族館「登別マリンパークニクス」で、キングペンギンが同性同士で相次いでペアを作り、飼育員を悩ませている。同性ペアを引き離し、雌雄間でのカップリングを試みているが、専門家は「飼育下で性別が偏ったことが原因ではないか」とみている。
 飼育員の堀江純子さん(31)は「原因は分からない。同じ場所で生活し、決まった時間に同じ物を食べる環境が繁殖行動に影響を与えたのだろうか」と困惑している。


原因は、飼育員の堀江純子さん(31)による腐女子教育


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2005-06-08 21:34 | 鯖ニュース