鯖ニュース


by wb_opus_one

安生、道場破りから10年 グレイシーと雪辱戦

 「安生、グレイシーとやってみろや!」――高田延彦本部長が10年越しリベンジマッチを指名した。
 さらに「ただ元気がいいだけの安生じゃない。100、いや300パーセント、勝つつもりでいく」とハッパをかけると、安生も「僕の場合は200パーセントです」と返すなど一瞬、司令長官の顔に。高田は「オレがセコンドにつこうか? いや、総統に国際電話してみるよ」と、笑顔で盟友を送り出した。


不安材料は全て揃ってるな。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2005-05-20 21:53 | 格闘技