鯖ニュース


by wb_opus_one

抱きかかえた子グマに唇かまれる


 10日午後1時ごろ、兵庫県丹波市青垣町の山中で同市氷上町新郷の無職進藤恭さん(70)が子グマに唇をかまれ、軽いけがをした。
 丹波署によると、登山中、休憩して昼食を食べていた進藤さんの目の前に、体長約50センチの子グマが姿を現した。抱きかかえたところ、突然上唇にかみついて逃げたという。一緒に登山していた妻(66)は少し離れた場所にいて無事だった。
 署員は「かわいかったので油断したのではないか」と話している。この時期は冬眠から覚めたクマが出没することが多いといい、同署は注意を呼び掛けている。


■・・・。 (´Д`;) もうね、何処からどう突っ込んでいいのか。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2005-05-11 15:42 | 熊ニュース