鯖ニュース


by wb_opus_one

13人が「死傷者多数」認識=懇親会で話題-3次会も、JR西のボウリング問題


 区長は大会終了後、職場にいた副区長との電話で重大性を認識。「大変なことになっている」として、懇親会と翌日、翌々日の大会の中止を幹事に指示し職場に戻った。しかし、実際には懇親会は午後5時前まで行われ、計22人が参加。事故も話題に上った。幹事は「30人も予約したため、キャンセルし難かった」と説明している。 


飲食業をやってるワタクシには、とても良い人に思える。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2005-05-06 00:08 | 鯖ニュース