鯖ニュース


by wb_opus_one

人質3人帰国するも会見なし…代わって家族と弁護士


 3人は報道陣の問い掛けにも無言のまま。国内便で羽田空港へ移動後も、心的外傷後ストレス障害(PTSD)を理由に、記者会見への出席を見合わせた。会見は3人の家族と弁護士らが出席して行われた。
 自衛隊撤退を要求した前代未聞の邦人人質事件。だが、会見場となった都内のホテルには3人の姿はなかった。理由は「PTSD」。代理人の弁護士によると、3人を診断したドバイの医師は「安静と休養が必要」との見解だったという。

 
3人を観察した日本の国民には「説明と謝罪が必要」と見解だったという。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-04-20 22:20 | 鯖ニュース