鯖ニュース


by wb_opus_one

飼育係襲ったクマ死ぬ 投与の麻酔効きすぎで


 富山市古沢の動物園「富山市ファミリーパーク」は27日、飼育係の男性を襲って死亡させたクマ(22歳、雄)が、麻酔が効きすぎて死んだことを明らかにした。
 死んだのは同日午前3時ごろとみられ、同園の獣医師らが、同8時20分ごろに発見した。クマには男性の救出時と、警察が現場を調べた際に麻酔を投与していた。


赤ん坊じゃないんだから、クマの体重に対して致死量の麻酔は有り得ないと思うのだが?


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2005-03-29 02:59 | 熊ニュース