鯖ニュース


by wb_opus_one

韓国船の3人死亡、イカの腐敗ガスでの酸欠か


 調べによると、船はイカの塩辛用の内臓の運搬船。船倉内は19区画に仕切られ、死亡した3人とキム船長が見つかった2区画には、腐敗したイカの内臓が残り、汚泥のような状態だったという。
 県警は、腐った内臓から発生したガスが船倉内に充満したとみている。
 同船は10日午前、試運転のために韓国を出港。その後、行方不明となり、11日午後、鳥井漁港の岸壁に左舷を接触させて止まっているのを漁協職員が見つけた。乗組員4人とも倒れていたことから、自動操舵(そうだ)で偶然、漁港に入ったらしい。


原因はどうあれ、海難事故。

写真は救助された乗組員ではありません。

参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-04-14 01:22 | 鯖ニュース