鯖ニュース


by wb_opus_one

手製銃で元同僚の頭撃つ 北九州、殺人未遂で逮捕

 福岡県警八幡東署は11日、仕事上のトラブルから、木や鉄板を組み合わせた手製の銃で元同僚男性の頭を撃ち殺害しようとしたとして、殺人未遂容疑で北九州市八幡西区、元運転手光安貞夫容疑者(61)を逮捕した。「殺すつもりだった」と容疑を認めているという。
 手製の銃は縦約21センチ、横約17センチ、厚さ約9.5センチの木箱を鉄板で補強。導火線に点火すると、箱の中心部に開けた発射口から、直径約9ミリの真ちゅう製の弾が発射される仕組み。光安容疑者は「自分で作った」と供述しており、同署は製作の経緯を調べている。


コロンブスの卵。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-04-11 20:17 | 鯖ニュース