鯖ニュース


by wb_opus_one

ハタハタの卵「ブリコ」加工に成功 秋田の研究所


 ◇秋田名物として珍重されるハタハタの卵「ブリコ」の加工品試作に秋田県総合食品研究所が成功した。
 ◇塩水に浸すと独特の粘りが損なわれ、加工に向かないとされたが、約70度の湯に浸すと卵膜と卵が分離することに着目。生に近い状態での塩蔵を可能にした。
 ◇県内企業と提携し「秋田のキャビア」として首都圏にも売り込みたい考え。上席研究員の戸枝一喜さん(51)は「首都圏の人たちにもこの食感を楽しんでほしい」と、2年間の“粘り”の成果を誇る。


秋田名産畑のキャヴィア【とんぶり】の立場はどうなる!?

※ちなみに、とんぶりの「ぶり」は「ブリコ」から来てます。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-12-20 19:59 | 鯖ニュース