鯖ニュース


by wb_opus_one

ネット犯罪防止ビデオ出演の女子高生、HP改ざん


インターネット犯罪を防止するため、警察庁が監修した広報啓発ビデオに出演した女子高生(16)が、他人のホームページ(HP)を改ざんし、警視庁から不正アクセス禁止法違反容疑で事情聴取を受けていたことが8日、わかった。
 このビデオは「虚構の闇を追え!」のタイトルで、財団法人警察協会が製作し、警察庁が監修した。ビデオには、女子高生が、主役のハイテク犯罪捜査官のめい役として出演。めいは、インターネットのサイトから音楽をコピーし、違法CDとして販売する女子高生グループから犯行に誘われる役で、準主役級だった。


晴れて事件の「主役」に。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-04-08 23:02 | 鯖ニュース