鯖ニュース


by wb_opus_one

吸血コウモリで狂犬病 ブラジルで13人死亡


 ブラジル北部パラ州のアマゾン川河口付近で、3月上旬から異常発生した吸血コウモリにかまれ19人が狂犬病に感染、地元紙などによると、うち10歳の男児を含む13人が3日までに死亡した。
 コウモリは体長が親指ほどで、これまでに約300人がかまれた。連邦政府は専門家を派遣、ワクチン接種を始めたが、家畜への感染も懸念されている。
 野生のコウモリを媒介した狂犬病感染は米州各地で確認されているが、ブラジルでは過去最悪の規模。地元では、付近の熱帯林破壊でコウモリが人の居住区に大量に入り込みつつあるとの指摘が出ている。


吸血生物チュパカブラの侵攻が始まったんだよ!



参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-04-04 17:43 | 鯖ニュース