鯖ニュース


by wb_opus_one

<鳥インフルエンザ>浅田社長 「怖くて電話できなかった」


 京都府丹波町の浅田農産船井農場で高病原性鳥インフルエンザが発生した問題で、家畜伝染病予防法(患畜の届け出義務)違反容疑で京都府警に逮捕された同社社長、浅田秀明容疑者(41)が調べに対し、「鳥インフルエンザの可能性が高いと思ったが、怖くて(届け出)電話ができなかった」と供述していることが1日、分かった。逮捕された元役員の森田正明容疑者(53)らも「(2月)26日ごろ、鳥インフルエンザ感染を確信していた」と供述していることから、府警は届け出を巡って、社内対立があった可能性もあるとみて調べている。


首相以来、喋らない方がマシな浅田社長にぞっこんである。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-04-02 16:54 | 鯖ニュース