鯖ニュース


by wb_opus_one

生物の足の進化、上陸でなく水中移動のため 米で骨発見


生物の脚は陸に上がるためではなく、水中で体を支えたり、移動したりするために発達した――こんな可能性を示す両生類の祖先の前脚を、米シカゴ大などのチームがペンシルベニア州の約3億7000万年前の地層で見つけた。最古級の化石の一つで、両生類の進化を探る貴重な資料になりそうだ。2日付の米科学誌サイエンスで発表する。


この説が事実なら、イアン・ソープは人類から退化している事になる。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-04-02 10:58 | 鯖ニュース