鯖ニュース


by wb_opus_one

進路指導面談でセクハラ 京都、高校教諭を懲戒免


 京都府教育委員会は31日、進路指導の個人面談中に高校2年の女子生徒(17)にセクハラ行為をしたとして、府南部の高校に勤務する男性教諭(49)を懲戒免職処分にした。
 府教委によると、教諭は3月17日の個別面談中、進路に対する不安などから泣きだした担当クラスの女子生徒を抱き締め、キスをするなどした。教諭は「慰めようと思った。大変申し訳ないことをした」と事実関係を認めているという。



 誤 : 「慰めようと思った。大変申し訳ないことをした」
 正 : 「慰み者にしようと思った。大変申し訳ないことをした」


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-03-31 22:58 | 鯖ニュース