鯖ニュース


by wb_opus_one

新種カタツムリ発見-半世紀ぶり認知


 一九五三年に高松市郷東町の礒村貞成さん(69)が、牟礼町の五剣山で発見したカタツムリの新種イソムラマイマイが、一月末発行の日本貝類学会誌「ビーナス」に記載された。発見から半世紀、関係者の尽力で新種のカタツムリは、やっと正式に認知された。

 
「認知してよ」ってのが人間の場合、よくある話だとは言え大問題に。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-03-29 09:04 | 鯖ニュース