鯖ニュース


by wb_opus_one

作家の森村桂さんが死去、自殺の可能性


 「天国にいちばん近い島」などの青春小説やエッセーで若い女性の共感を集めた作家、森村桂(もりむら・かつら、本名・三宅桂=みやけ・かつら)さんが27日午前10時51分、長野県の病院で死去した。64歳だった。長野県警によると自殺と見られる。


天国に一番遠い国に行ってなきゃいいが。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-09-28 02:08 | 鯖ニュース