鯖ニュース


by wb_opus_one

「遙」も「遥」もOK…人名漢字の異体19字、同格に


 異体字とは、標準の字と意味が同じでも形が異なる字。人名用漢字はこれまで1字種1字体が原則で、異体字の使用は、戸籍法施行規則で定める許容字体についてのみ、例外的に認めてきた。
 今回の規則改正は、国民からの「命名の選択肢を広げてほしい」との強い要望を受け、488字を追加するもの。488字には「遙」「萠」「槇」など9字の異体字が含まれているため、許容字体としてこれまでも人名に使えた「亙」「巖」などを含め、標準字と異体字の扱いを整理することにした。


命名に懸命になるのは良い事だが、「書きやすい」こと、「他人に覚えてもらいやすい」ことと言った思慮が足りない親が多いんだろうな。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-09-25 21:53 | 鯖ニュース